あかびら商店街通信

あかびら商店街通信 vol.34 -「八千代寿司」さん

こんにちは!
「あかさぽ」のカナです!

今回は、赤平のお寿司も和食も中華も食べれるお寿司屋さん「八千代寿司」のご紹介です!

yachiyo_1

「八千代寿司」が赤平に出来たのは1956年(昭和31年)のこと。赤平がちょうど市制施行した2年後で、人口も伸び盛りの景気が良かった時のことでした。
創業したのは現在の社長、竹俣さんのお父さん。病院の給食を作る所で料理長をされていたお父さんが独立開業したことで「八千代寿司」は始まったそうです。

yachiyo_2

「八千代寿司」の店内は、そんな老舗の雰囲気を感じる落ち着いた佇まい。広々としたカウンターの他に小上がりの個室もあります。また2階にも広い宴会席があり、大人数にも対応できます。

そんなお店を取り仕切る竹俣社長はとっても歴史にも詳しく、色々な話を教えてくれる気さくな方です。板場に立つ時はいつも下駄を履いていらっしゃって、まさにお寿司屋さんの大将!といった風格です。

yachiyo_3

それでは、さっそく「八千代寿司」の魅力をお伝えしていきましょう!まず気になるのが、お料理について。お寿司屋さんですから、当然お寿司はとっても美味しい!…のはもちろんなのですが…メニューを見ると、中華が!?

yachiyo_4

なんと「八千代寿司」はお寿司屋さんにも関わらず、中華も食べることができるのです!しかもその中華のレベルが、とっても美味しいんです!まさかお寿司屋さんで本格中華を食べられるとは思いませんでした…!!竹俣社長にうかがうと、もう中華を始めて35年ほど経つとか。それは美味しいわけですよね!

yachiyo_5

さて、もうひとつ「八千代寿司」では知っておかなきゃ損な情報があります。それはランチ!なんと11:00~14:00の間だけ800円で食べられるとってもお得なランチがあるんです。お寿司はもちろん和食や中華のセットもあり、ボリュームもたっぷりでお昼からリッチな気分になっちゃいます♪

このランチには他にも日替わりメニューがあったり、観光の方に人気の赤平名物がんがん鍋を「八千代寿司」オリジナルのカレー風味で食べられる「がんがん鍋セット」があったりとどれを食べるか迷ってしまいますね!

yachiyo_6

この他に「八千代寿司」ではオードブルや仕出しの注文も承っており、そのメニューの幅はもはやお寿司屋さんのレベルを超えているほど。

「この赤平で長年お店を続けていらっしゃる秘訣は何ですか?」と私がうかがった時には「炭鉱が閉山する時に、人口が減っていくのを見越して動けなかっただけだよ」と冗談めかしておっしゃっていました。
しかし「八千代寿司」ではそんな厳しい状況の中でも時代の流れとニーズに合わせてメニューを作ったりする柔軟さと、何と言っても竹俣社長の真面目ながらもユニークさを忘れない、いつもゆったりと構えられている人柄がこの赤平で老舗を守り続けられている秘訣なのではないかと思っています。

メニューの幅が広く、お寿司も美味しい。そして赤平のことなら何でもご存知の竹俣社長という、魅力たっぷりの「八千代寿司」にぜひ訪れてみてくださいね!

yachiyo_7

八千代寿司
【住所】赤平市本町2-1
【電話番号】0125-32-2065
【駐車場】有(7台)
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】不定休
【席数】カウンター9席、小上がり(6名)3つ、50~60人宴会席、10名×2席

※この情報は2015年5月1日現在の情報です。季節やお店の状況によっては掲載内容と異なる場合がありますので予めご了承ください。
※当ページに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい

クチコミ募集中

「あかびら商店街通信」ではまだまだ沢山の情報を募集しています。素敵なお店の情報やオススメの商品など何でもお寄せください。時間はかかるかもしれませんが、ぜひ参考にさせていただきたいと思います。
※「あかさぽ」は商店街全体を応援している活動です。個別の商店へのご意見は直接商店へお願いいたします。

※差し支えなければ、可能な範囲で①ニックネーム(ご紹介の際に使用しても良いお名前)②本名③ご連絡先④年齢をメールにご記入ください。上記リンクからメールが送信できない場合はakasapo.mail@gmail.comへ送信してください。
お預かりした個人情報につきましては商店街振興の目的にのみ利用し、ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。

akitenpo

赤平市内の空き店舗情報も募集中&発信中!新規開業を考えている方、店舗物件をお探しの方はもちろん物件を貸したい、または売りたいとお考えの店舗所有者様からの情報もお待ちしております。

トップへ戻る

ページの先頭へ